メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京マラソン

あす 井上、日本新宣言

東京マラソンの目標で日本新の2時間6分を掲げた井上(左)と、2時間9分と記した設楽=東京都新宿区の京王プラザホテルで2018年2月23日午後2時8分、小林悠太撮影

 東京マラソン(25日・東京都庁-東京駅前)に出場する主な選手が23日、東京都内で記者会見した。前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(ケニア)が世界新の「2時間2分50秒」、昨年の世界選手権代表の井上大仁(MHPS)は日本新の「2時間6分」を目標に掲げた。

 現在の世界記録はデニス・キメット(ケニア)が2014年に出した2時間2分57秒で、日本記録は高岡寿成が02年にマークした2時間6分16秒。東京マラソンは前回からコースが変わり、後半のアップダウンがなくなった。昨年はキプサングが日本国内最高記録の2時間3分58秒で優勝し、日本勢1位…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです