メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京マラソン

あす 井上、日本新宣言

東京マラソンの目標で日本新の2時間6分を掲げた井上(左)と、2時間9分と記した設楽=東京都新宿区の京王プラザホテルで2018年2月23日午後2時8分、小林悠太撮影

 東京マラソン(25日・東京都庁-東京駅前)に出場する主な選手が23日、東京都内で記者会見した。前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(ケニア)が世界新の「2時間2分50秒」、昨年の世界選手権代表の井上大仁(MHPS)は日本新の「2時間6分」を目標に掲げた。

 現在の世界記録はデニス・キメット(ケニア)が2014年に出した2時間2分57秒で、日本記録は高岡寿成が02年にマークした2時間6分16秒。東京マラソンは前回からコースが変わり、後半のアップダウンがなくなった。昨年はキプサングが日本国内最高記録の2時間3分58秒で優勝し、日本勢1位…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです