メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひょうごを食べる・農の現場から

/74 神戸市西区・イチゴ 完熟をとれたてで味わって /兵庫

 神戸市西区押部谷町のイチゴは全て完熟で出荷当日に摘んだもの。熟したイチゴは傷まないよう丁寧にパック詰めしてJAの直売所に出荷します。「収穫してから2時間以内が一番おいしい。ほ場と直売所がすぐ近くなので、とれたてを味わってもらえます」と押部谷町の生産者、上谷敬子さん(58)は話します。

 上谷さんはイチゴを栽培して30年のベテラン。県内の先進的なイチゴ農家が参加する「兵庫県ハウスいちご研究会」に所属し、栽培技術を磨いています。10年程前、「紅ほっぺ」という品種に初めて出あい、甘みと酸味のバランスの良さ、きれいな三角の形と果肉の赤い色に衝撃を受けたそうです。

 直売所が産地の近くにあるというメリット以外に、いろいろな品種を楽しめることも押部谷町のイチゴの魅力…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです