メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

米アマゾン・コム アマゾン川の大きさ気に入り

アマゾン・コムのロゴ=同社提供

 本のインターネット通販に始まり、今や家電や食品、服飾品、音楽・映画配信にも領域を広げ、何でもそろう「エブリシング・ストア」の道を突き進む米アマゾン・コム。1994年の創業時、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が最初に選んだ社名は「カダブラ」だった。

 「アブラカダブラ」は、中東を起源に古くから伝わる魔よけの呪文。90年代半ばはネット通販の草創期で、魔法を思わせる名前が選ばれたが、死体を意味するカダバー(cadaver)に発音が近かったため、すぐに新しい社名を探した…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]