メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『シベリア抑留 最後の帰還者 家族をつないだ52通のハガキ』=栗原俊雄・著

 (角川新書・886円)

 推計で約60万人が拘束され、約6万人が亡くなったシベリア抑留。政府や学術界も長く実態解明に着手せず、未解明な点は多い。本書は抑留者の秘話を1人の帰還者とその家族の52通の手紙から浮き彫りにした。

 手紙を書いたのは、1945年から56年までソ連に抑留され、最後の引き揚げ船で帰国した1025人の1人、佐藤健雄と日本の家族だ。佐藤から届いたのは17通で、家族からのものは35通が残…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]