メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

渡辺保・評 『小村雪岱隨筆集』=小村雪岱・著

 (幻戯書房・3780円)

ほのかな気配、色の匂い

 小村雪岱(こむらせったい)は異色の日本画家であった。独特の構図、柔らかな線とあざやかな色調。一目で雪岱とわかる。なかでも異色なのはその美しい女たちの姿。

 ちょっと見ただけでは同じような顔をしているが、よく見ると微妙な違いがある。その秘密を本人が告白している。

 まずモデルを使わない。写生をしない。心によって描くから個性のない人形のようになる。しかし人形になれ…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  5. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです