メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

渡辺保・評 『小村雪岱隨筆集』=小村雪岱・著

 (幻戯書房・3780円)

ほのかな気配、色の匂い

 小村雪岱(こむらせったい)は異色の日本画家であった。独特の構図、柔らかな線とあざやかな色調。一目で雪岱とわかる。なかでも異色なのはその美しい女たちの姿。

 ちょっと見ただけでは同じような顔をしているが、よく見ると微妙な違いがある。その秘密を本人が告白している。

 まずモデルを使わない。写生をしない。心によって描くから個性のない人形のようになる。しかし人形になれ…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1477文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]