メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

グランドスラム・デュッセルドルフ大会 伏兵・田川がV 男子66キロ級

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】柔道のグランドスラム(GS)・デュッセルドルフ大会第1日は23日、ドイツのデュッセルドルフで男女計5階級が行われ、女子52キロ級は昨年世界選手権覇者の志々目(ししめ)愛(了徳寺学園職)が制した。男子は60キロ級で同代表の永山竜樹(東海大)が優勝した。

 66キロ級は世界ランキング205位の田川兼三(筑波大)が決勝で同12位のゲオルギー・ザンタラヤ(ウクライナ)に優勢勝ちした。

 女子で57キロ級の宇高菜絵(コマツ)は7位。山本杏(パーク24)は当日の計量失敗により失格した。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文745文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  5. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです