メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

ソフトクリーム×デパート大食堂 溶けない地元愛で復活

イラスト 佐々木悟郎

 大きな窓からは雪に覆われた街並みを見渡せる。岩手県の内陸、花巻市にあるマルカンビル大食堂。暖かな店内では客が名物の10段巻きソフトクリームを味わっていた。

 同じビルにあったマルカン百貨店はおととし、43年の歴史を閉じた。だが6階の食堂だけは昨年復活した。従業員も帰ってきた。料理長の藤原豊さん(49)もその一人だ。

 幼い頃、百貨店は花巻で最もにぎわう商店街の中心にあった。ランドセルを買った後。卒業式の帰り。「マル…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1061文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです