メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

明治天皇が見た日本 宮内庁の所蔵写真、本に

 宮内庁が所蔵する明治時代前期の各地の風景を撮影した写真を収めた本が発行された。急速に近代化が進んだ当時の様子を知ることができる資料だ。

 写真集の題は「各地勝景一 旧江戸城・東京ほか 各地勝景二 北海道開拓・台湾出兵ほか」。収録された写真は明治天皇に各地の様子を報告するために集められたもので、宮内庁三の丸尚蔵館に保管されている。明治5~18(1872~85)年に撮影されたとみられる197枚を収めた。

 旧江戸城の写真には、現在は残っていない「百人二重櫓(やぐら)」や「松倉櫓」などの建物が写っている。…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文539文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです