メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車で社会復帰

病院・施設のコースで支援

実車訓練のため自前の運転コースに向かう山崎清隆さん(右)と作業療法士の那須識徳さん=静岡県伊豆市の農協共済中伊豆リハビリテーションセンターで

 脳卒中のリハビリを終えた人への自動車運転再開支援で、敷地内に教習所並みの自前の運転コースを持ち、利用者の練習や評価に役立てる病院・福祉施設がある。利用者がコストをかけずに練習を重ね、運転能力を向上できる利点があり、1970年代から各地で活用されてきた。だが閉鎖する施設もあり、関係者から惜しむ声も出ている。

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1260文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです