メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京マラソン

設楽、16年ぶり日本新 2時間6分11秒で2位

28キロ付近、先頭集団で力走する設楽(右端)と井上(左から4人目)、チュンバ(同5人目)=代表撮影

 東京マラソンは25日、東京都庁から東京駅前までの42・195キロのコースで行われ、設楽悠太(26)=Honda=が2時間6分11秒の日本新記録を樹立し、2位に入った。従来は高岡寿成(カネボウ)が2002年シカゴでマークした2時間6分16秒で16年ぶりに5秒更新。優勝はディクソン・チュンバ(ケニア)で2時間5分30秒。

 今大会は、19年秋以降に開催される20年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(M…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. 民主ペロシ氏「話にならない」 トランプ氏「重要発表」提案に
  5. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです