メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京マラソン

男子、日本記録 双子の兄を追い続け 設楽「2人で東京五輪」

16年ぶりに日本新記録を更新した設楽=東京都千代田区で2018年2月25日、渡部直樹撮影

 16年ぶりに壁を突き破った。25日にあった東京マラソンで26歳の設楽悠太(Honda)が従来のタイムを5秒更新する2時間6分11秒の日本新記録を樹立。目標タイムを2時間9分以内と掲げて臨んだだけに、「(日本記録は)狙っていなかったが、目標を達成できてよかった」。淡々と語りながらも、口元を緩めた。

 最も苦しくなるレース終盤、設楽は給水所で、自らのボトルをつかんだ。ボトルには輪っかになった取っ手がついており、取っ手に右腕を通したまま走った。あまり見ない光景だが、ボトルには家族からの「ラスト ファイト」というメッセージが書かれていた。「(両親ら)家族が僕のために手作りし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです