メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絶滅危惧種

ケナガネズミをネコが捕食 カメラ捉える

 徳之島北部の鹿児島県天城町で、国の天然記念物で絶滅危惧種に指定されているケナガネズミを猫が捕食する様子を捉えた映像が、町設置の自動撮影カメラで撮影された。環境省によると、ケナガネズミが捕食される映像の撮影は初めて。島では希少な生物がノネコ(野生化した猫)に襲われるケースが問題になっており、環境省などは捕獲わなの増設など対策を強化していく。【神田和明】

 町によると、町が当部(とうべ)集落はずれに設置しているアマミノクロウサギ観察小屋近くで、19日午前4時37分ごろに撮影された。猫がケナガネズミに襲いかかり、口にくわえて立ち去るまでが映っていた。

 カメラでは昨年12月末から猫の姿が撮影されていたという。ノネコかどうかは不明だが、町は「環境省などとも連携し、猫の適正飼養の啓発もさらに進めたい」としている。

絶滅危惧種のケナガネズミ=鹿児島県の奄美大島南東部で2013年11月26日、津島史人撮影

 環境省徳之島自然保護官事務所によると、島内では先月、ノネコに襲われたとみられるケナガネズミ2匹の死骸が確認されている。沢登良馬・自然保護官は「観光客も多い観察小屋周辺だけに非常に残念。対策にさらに力を入れていきたい」などと話した。

 ケナガネズミは体長が約30センチある国内最大のネズミで、ほぼ全身が褐色、尾の半分が白いのが特徴。奄美大島、徳之島、沖縄島に生息する。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. 韓国 慰安婦財団の解散発表へ 日本の反発は必至
  5. 障害者 車いすでワイン試飲「拒否不当」 百貨店を提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです