メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 阪急池田駅から北へ延びる栄町商店街。入ってしばらく「サカエマチ2番街」のアーケードの切れ目を右へ。いい具合にくたびれた感じの平屋の店舗群が見える。どれもいわば「長屋店」で、「おやじカレー」という名の店やブラジル国旗がマークの料理店、リサイクルショップに挟まれて「立呑処グリーンエプロン」がある。この店は午後4時からやっている立ち飲みバーで、開店早々、近所のおじいちゃんから20代の若者までがカウンターに陣取り、わいわいがやがや、池田コミュニティーの縮図のような店だ。

 この小さな酒場は、サントリーを定年退職した濱野要之助さんが2010年にオープン。定年退職した人が、…

この記事は有料記事です。

残り1580文字(全文1864文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]