メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jプロツアー

岡篤志が初Vで開幕戦制す「強さ見せられた」

Jプロツアー開幕戦、表彰式で笑顔を見せる1位の岡篤志(中央)、2位の小野寺玲(左)、3位の窪木一茂(右)=JBCF

宇都宮ブリッツェンがワンツー

 自転車ロードレースの国内最高峰シリーズ、Jプロツアー第1戦「おきなわロードレースDay1」は24日、沖縄県金武町で行われ、岡篤志(宇都宮ブリッツェン)が1時間12分23秒で優勝した。2位は小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)、3位は窪木一茂(チームブリヂストンサイクリング)。

 自転車ロードレースのシリーズ戦Jプロツアーの2018年シーズンは、初開催となる沖縄県で開幕を迎えた。会場は那覇から車で1時間ほどの距離に位置する金武町の金武ダム周辺の周回コース。1周4.2キロのコースは、1カ所だけ短距離の急坂があるものの、それ以外はゆるやかなアップダウンが繰り返される。

 当日の天気は曇り。沖縄とはいえ朝方は肌寒さを感じるものの、Jプロツアーがスタートした正午前には太陽…

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1202文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです