メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『巷(ちまた)の美食家 新装版』開高健・著

縦横無尽で華麗奔放に書き綴られた食の文章

◆『巷(ちまた)の美食家 新装版』開高健・著(ハルキ文庫/税別620円)

 主に1970年代に書かれた飲食エッセーを集め編まれたこの文庫本を、電車中で夢中になってめくっていた。あるくだりにさしかかり、はっとして顔を上げる。これ、ついこないだのこと? と、同じ車両に乗り合わせた見知らぬ誰かに確かめたくなるくらい、古臭くない、古びない話。

「新聞、雑誌、ラジオ、TV、あらゆる媒体で食談が大流行している」「それがいかにゴチソウであるか、おい…

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文908文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]