メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

パスやドリブルがアートに!“光る”サッカーイベントが開催

情報提供:アズリーナ

サッカーの東京都社会人3部リーグに所属するTOKYO CITY F.C.が、スポーツとテクノロジーを融合した新たなアクティビティを開催します。

3月10日(土)、東京・すみだフットサルアリーナで、2018シーズンの新体制発表会と併せて行われる「ヒカサカ」。東大発のインタラクティブパフォーマンス集団「動Ku光」とコラボし、サッカーのドリブルやパス、ダッシュなどの要素を“アート”として表現します。

動画引用元:TOKYO CITY F.C.

当日は、選手たちが暗闇のコートでプレーし、光の軌跡を描くスペシャルマッチが実施されます。選手はもちろん、観客にとっても驚きの体験ができることでしょう。

また、試合後には観客がヒカサカを体験できるコーナーも設けられており、選手とともに様々なアクティビティを楽しむことができます。

 

TOKYO CITY F.C.は「アクティビティとしてのフットボールの可能性」を探求しており、2016年にはサッカーを通じて“世界に一つだけの世界地図”を作り上げるなど、ピッチ外の取り組みにも力を入れています。

動画引用元:TOKYO CITY F.C.

様々な娯楽が溢れる東京で、サッカーを通じたエンターテイメントを提供し続けており、今後の動向にも注目が集まります。


情報提供:アズリーナ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです