メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1人自転車部

韮崎高・山本哲央さん「地元五輪で」走りたい 通学で脚力磨き全国制覇 夢へ、ペダル踏む /山梨

学校から10キロ離れた自宅に自転車で戻る山本哲央さん=県立韮崎高校で

 韮崎市の高校に、たった1人で活動する自転車部員がいる。通学路の行き来で脚力を磨き、ロードレースの全国大会を制した県立韮崎高校3年の山本哲央さん(17)=甲斐市。練習中の事故で負傷し、やめる選択も頭をよぎったが、山梨は2020年東京五輪・ロードレース会場の有力候補地。「故郷で日の丸を背負って走りたい」と日々ペダルを踏んでいる。【加古ななみ】

 中学時代は野球部だったが、個人で競う自転車に興味があった。しかし進学した韮崎高に自転車競技部はなく…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1004文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです