メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生きる

小児がん征圧キャンペーン クラシック・ヨコハマ 生きる~2018 New Year 若い命を支えるコンサート~

宮島永太良さん(左)から原画を受け取る高橋寛・昭和大藤が丘病院長=横浜市青葉区で20日

師弟バイオリンの徳永二男さん・三浦文彰さん、1800人を魅了

 小児がんの子供たちや克服した経験者らを応援する「クラシック・ヨコハマ 生きる~2018 New Year 若い命を支えるコンサート~」が1月14日、横浜市西区の横浜みなとみらいホールで開かれた。楽壇を代表する徳永二男さんと、NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲の演奏で知られる三浦文彰さんという師弟関係にある2人のバイオリン奏者が共演し、約1800人の観客を魅了した。【金森崇之、写真・西本勝】

 秋から冬に100回以上のステージが港町で繰り広げられる音楽祭「クラシック・ヨコハマ」のフィナーレを…

この記事は有料記事です。

残り2103文字(全文2381文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです