メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

読書感想文コンクール表彰式 「読み手にバトン」著者と児童対面

課題図書「干したから…」の著者の森枝卓士さん(左)と、読書感想文に取り上げ毎日新聞社賞を受賞した楽野航世さん

 第63回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催、内閣府・文部科学省後援、サントリーホールディングス協賛)の表彰式が9日、東京都内で開かれた。全国から、受賞した児童・生徒ら約830人が参加した。記念パーティーでは子どもたちが、自分が読んだ本の著者と交流し、受賞を喜び合った。【塩田彩】

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1140文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  2. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]