メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖畔から東京へ

3月4日・びわ湖毎日マラソン/上 逸材に大迫の刺激 村山謙太(25)=旭化成

今年のニューイヤー駅伝5区でトップを走る村山=渡部直樹撮影

 2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を懸けた第73回びわ湖毎日マラソン(毎日新聞社など主催、住友電工特別協賛)が3月4日、大津市の皇子山陸上競技場を発着点に行われる。びわ湖の湖畔コースから東京五輪へ大きな一歩を踏み出すのは誰か。注目選手を紹介する。【新井隆一】

 今大会出場の国内選手の中で、日本陸上競技連盟の瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダーから最…

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文961文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです