メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発見!中小輝業

戸畑ターレット工作所(北九州市) 松本大毅社長 量産車向けアルミ部品

松本大毅社長(40)

 真ちゅうやアルミなど非鉄金属の加工技術を生かし、水栓金具や配電設備の部品を製造してきたのが、戸畑ターレット工作所(北九州市小倉南区)。多角化を図るため、2006年から自動車部品に参入。4代目の松本大毅社長(40)は「アルミを高温で溶かし金型で成形したアルミダイカスト部品を量産できる北部九州唯一のメーカー」と話す。

 製鉄所向け銅製品を製造する戸畑製作所(同)から1962年に独立。TOTOの発注に依存していたが、住…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです