メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発見!中小輝業

戸畑ターレット工作所(北九州市) 松本大毅社長 量産車向けアルミ部品

松本大毅社長(40)

 真ちゅうやアルミなど非鉄金属の加工技術を生かし、水栓金具や配電設備の部品を製造してきたのが、戸畑ターレット工作所(北九州市小倉南区)。多角化を図るため、2006年から自動車部品に参入。4代目の松本大毅社長(40)は「アルミを高温で溶かし金型で成形したアルミダイカスト部品を量産できる北部九州唯一のメーカー」と話す。

 製鉄所向け銅製品を製造する戸畑製作所(同)から1962年に独立。TOTOの発注に依存していたが、住…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文470文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
  5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ、空き家1000軒、果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]