メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就活

説明会解禁、短期決戦スタート 今年も売り手市場

 来年春に卒業予定の大学3年生らに向けた主要企業による会社説明会が1日解禁となり、就職活動が本格的に始まった。

 経団連の指針は面接などの選考活動解禁を6月1日と規定し、学生の企業研究などの準備期間が3カ月の短期決戦となる。正式な内定の解禁は10月1日で、3年続けて同じスケジュールとなる。

 人手不足が続き、企業の採用意欲は高い。今年も学生優位の売り手市場となるが、企業側は人材の質を重視する傾向にあり、人気の業種や企業を巡り、学生にとっては競争が厳しくなりそうだ。

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は、国内最大級の説明会を千葉市の幕張…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文644文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです