メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気になる!保育所

職場に併設 深夜もOK

布団が敷かれた夜間保育の保育室で遊ぶ女児と保育士=埼玉県秩父市で

 企業や法人が従業員向けに開設する保育所が注目されている。親たちにとって苦しい保育所探しを避けられるだけでなく、仕事と子育ての両立がしやすくなるメリットもある。実態を追った。

 ●人手確保 火急の策

 保育室の照明が半分落ちていた。「上手だねえ。先生も作ろうかな」。粘土をこねていた女児(3)に女性保育士が優しく声をかける。「はい、あげる」とほほ笑む女児。もう午後8時。間もなく奥に敷いてある布団に入るので、パジャマ姿だ。

 1月下旬、埼玉県秩父市の総合病院「秩父病院」が運営する院内保育所「花の子ハウス」。この日の夜、預け…

この記事は有料記事です。

残り2201文字(全文2460文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. 北朝鮮 地下核実験場の坑道3カ所を爆破 北東部の豊渓里

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]