メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖畔から東京へ

3月4日・びわ湖毎日マラソン/中 雑草魂で伏兵開花 竹ノ内佳樹(25)=NTT西日本

びわ湖毎日に向けて練習する竹ノ内=久保玲撮影

 2回目のマラソンで脚光を浴びた。昨年12月の福岡国際で自己ベストの2時間10分1秒をマークして日本勢3番手の7位に入り、2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」進出を決定。伏兵から一転、主役の一人として臨む今大会は「MGCを前に経験を積みたかった。2時間10分を切りたいし、日本勢トップを狙う」と言い切る。

 エリートとは程遠い競技人生だ。大阪・関大一高で陸上を始めたが、全国高校総体には出場できず、日大でも…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです