メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀行手数料

値上げ相次ぐ 低金利で収益悪化、コスト転嫁急ぎ

 大手銀行や地銀で、両替や振り込みなどの手数料値上げが相次いでいる。超低金利などによる収益の悪化で、従来無料や低料金で提供してきたサービスの維持が困難になっているためだ。ただし口座維持手数料などの徴収には及び腰で、抜本的な収益改善には遠い状況だ。【横山三加子、宮川裕章】

 三菱東京UFJ銀行は4月以降、従来50枚まで無料だった窓口での両替手数料を1枚から徴収することとし、最低金額も324円から540円に引き上げた(口座保有者は10枚まで無料)。これまで500枚まで無料だった両替機での両替は、4月以降は「10枚まで無料」に変更する。

 既に三井住友銀行は昨年5月、みずほ銀も今年1月、それぞれ一定枚数まで無料だった窓口での両替手数料を…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1060文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
  5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです