メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

首都直下地震 帰宅困難者を船で

 今後30年以内にマグニチュード(M)7級の地震が発生する確率が70%程度と予測されている首都直下地震。その帰宅困難者対策として東京都を流れる河川が注目されている。国土交通省は、大勢の観光客が都心に集まる2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、国内外からの観光客らを船で羽田空港などに運ぶ検討を始めた。

この記事は有料記事です。

残り1175文字(全文1328文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]