メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート交差点

練り上げる 大舞台、誰よりも楽しむ=障害者アルペンスキー・狩野亮

 (カットは直筆)

 いよいよ4年に1度の舞台がやってくる。2014年のソチ・パラリンピック後は、さらに上を目指さなければ平昌大会での成功はないと、自分の滑りに大きな変化を生み出すための4年間を過ごした。トレーニング内容を見つめ直し、使用する用具や組み合わせ、滑りで、さまざまな挑戦やテストをした。2018年を迎えてからはそれらをまとめ、今できる最高の形に仕上げようとしてきた。その答えが出る時が近づいている。

 今季は昨年から高速系種目(滑降、スーパー大回転)8レースが悪天候で中止となっていたが、2月のワール…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文955文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです