メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

WBCバンタム級王座戦 再戦で完敗、山中引退 ネリに二回TKO

【WBCバンタム級王座戦】二回、ネリのパンチを顔面に浴びてダウンする山中(右)=丸山博撮影

 プロボクシングの世界タイトルマッチ12回戦2試合が1日、東京・両国国技館で行われた。世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級元王者で同級1位の山中慎介(35)=帝拳=は、体重超過で王座を剥奪されたルイス・ネリ(23)=メキシコ=との再戦で二回1分3秒TKO負けした。同級王座は空位のままになった。

 山中の戦績は31戦27勝(19KO)2敗2分け。試合後、現役引退を表明した。

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級王者の岩佐亮佑(28)=セレス=は、同級13位のエル…

この記事は有料記事です。

残り1178文字(全文1416文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです