メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全力投球

プロ野球 ルーキー清宮、活躍楽しみ=大野豊

 (カットは直筆)

 日本勢が史上最多の13個のメダルを獲得した平昌五輪も終わり、これからは野球の季節になってくる。今年も12球団のキャンプを回り、レベルアップしようと汗を流している選手たちを見てきた。

 今年のキャンプの目玉は日本ハムのルーキー・清宮だった。僕が見たのは初めて打撃投手を相手に打った日だった。キャンプ早々に右手を痛めて守備練習を主体にやってきており、久々の打撃はどんなものか興味を持って見た。その日は残念ながら雨天練習場の中で打球の飛距離までは分からなかったが、スイングはさすがと思わせるものを持っている。力のある投手の球でも力負けしないだろうと思わせるものはあった。

 ただ、試合となれば相手はプロの投手。真っすぐの力勝負をする投手もいれば、変化球でかわそうとする人も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです