メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道

猛吹雪、救援の男性死亡 鹿狩りのNHK記者要請

 急速に発達した低気圧の影響で猛吹雪となった北海道苫小牧市の林道で、立ち往生した車の救出に向かったロードサービス会社に勤務する千歳市勇舞8、筒井智寛さん(28)が2日未明、意識不明の状態で見つかり、死亡が確認された。NHKによると、救出を求めたのはNHK苫小牧支局の男性記者(27)で、筒井さんと一緒に現場へ向かったサービス会社の従業員2人とともに保護された。

 道警苫小牧署によると、筒井さんは1日、北広島市のサービス会社の従業員2人と車2台で車の救出に向かったが、苫小牧市丸山の林道で雪のため動けなくなった。会社に除雪車を要請したが到着しなかったため、筒井さん1人が徒歩で様子を見に行き、行方不明になった。道路には約1メートルの積雪があった。

 警察や消防が2日午前3時半ごろ、林道で意識不明の筒井さんを発見。他の2人は車内にいて無事だった。NHK札幌放送局によると、男性記者は休暇中で、鹿狩りのため林道を車で1人で走っていた。同局は「救助に来られた方が亡くなったのは痛恨の思い。ご迷惑をかけた関係者におわびする」と謝罪した。【袴田貴行、福島英博】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです