メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

中山11R・弥生賞/阪神11R・大阪城S (日曜競馬)

能力抜群、オブセッション

 【弥生賞】皐月賞をにらむ有力候補たちが早くも激突。第一に注目したいのはオブセッションだ。東京2000メートルの新馬戦は重馬場で勝ち時計こそ遅かったが、上がり3ハロンは良馬場並みの34秒5と速かった。続く前走は阪神1800メートルのシクラメン賞を使われたが、出遅れながら33秒5の末脚で外から一気差し。1分45秒6は2歳レコードだった。コーナー四つの中山2000メートルに舞台は変わるが、規格外の大物に小細工は不要。外からの差しで間に合う。

 相手は3戦無敗のダノンプレミアム。やや重馬場のサウジアラビアロイヤルCを1分33秒0の2歳コースレ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 埼玉で電車に飛び込み、男性が死亡 2人がホーム上で巻き込まれたか
  5. ローソンが「悪魔のパン」発売 「悪魔のトースト」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです