メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

4連勝で皐月へ、ワグネリアン (日曜競馬)

中山11R・弥生賞(3歳・G2)WIN5<5>

 皐月賞に直結する最重要ステップレースで、2008年からここまで最多7頭の連対馬を輩出している。

 過去10年、連対馬は(2)(1)、(1)(5)、(1)(2)、(1)(7)、(9)(3)、(6)(10)、(1)(4)、(2)(4)、(2)(1)、(1)(8)番人気の組み合わせで決まった。1番人気馬は7連対(5勝、2着2回)と期待に応えているが、2、3番人気が4、1連対とパッとしない成績。代わりに6~10番人気からそれぞれ1頭ずつ、計5頭が連対している。

この記事は有料記事です。

残り1442文字(全文1693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 衆院内閣委 片山さつき氏、看板の条例違反認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです