メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 以前、僕の小説「最後の命」が映画化された時、出演しないかと言われた。

 主人公とヒロインが映画に行くシーンがあり、そのチケット売り場のスタッフ役。原作者の姿が映画に出てくる、製作側の遊び心である。映画の中で、エキストラなどで原作者がさりげなくいたりすることは、実は意外と多い。

 でも邪魔をしたくなかったので、お断りした。NGを出したら大迷惑だ。それに万が一、鼻毛でも出ていたら一生の恥である。

 反対に、僕の隠れた才能が突然開花され、圧倒的な存在感を出してしまっても駄目である。映画業界から「な…

この記事は有料記事です。

残り1343文字(全文1589文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 東京地裁 榊原記念病院側に賠償命令 麻酔で2歳男児死亡
  4. 海洋汚染 微小プラスチック、国内の貝にも 沖縄や東京湾
  5. テニミュ 斎藤工や城田優、瀬戸康史…伝説の1stシーズン放送決定 WOWOWで8月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]