メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶらぶら節

伝え継ぐ「9日」 /長崎

 長崎市では原爆投下日の毎月9日、各地で原爆犠牲者を悼み、平和を願う取り組みがある。原爆投下時刻の午前11時2分には防災行政無線で「千羽鶴」のメロディーが流れ、平和祈念像前では被爆者らが核兵器廃絶を求め、座り込む。小学校では国旗や校旗を半旗にする活動も広がっている。

 市立城山小学校で毎月9日に開かれてきた平和祈念式は今…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです