メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

優勝祝う報告会 佐久長聖・前監督「原点」語る /長野

全国制覇した都大路のレースを振り返る山本嵐主将(中央)=佐久市内のホテルで

 昨年12月に京都市で開催された男子第68回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)で9年ぶり2回目の全国制覇を果たした佐久長聖の優勝記念イベントが3日、佐久市内のホテルで開かれた。約700人が訪れ、盛大に優勝を祝った。

 阿部守一知事も訪れ、「日々練習に励んだ成果が全国制覇に結びついたと思う。これからも夢をしっかり抱いて、頑張ってほしい」とたたえた。アンカーだった山本嵐主将(3年)は「主将になった頃は、絶対に優勝しなければいけないという気持ちで空回りしたが、大会当日はトップでゴー…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文609文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]