メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

優勝祝う報告会 佐久長聖・前監督「原点」語る /長野

全国制覇した都大路のレースを振り返る山本嵐主将(中央)=佐久市内のホテルで

 昨年12月に京都市で開催された男子第68回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)で9年ぶり2回目の全国制覇を果たした佐久長聖の優勝記念イベントが3日、佐久市内のホテルで開かれた。約700人が訪れ、盛大に優勝を祝った。

 阿部守一知事も訪れ、「日々練習に励んだ成果が全国制覇に結びついたと思う。これからも夢をしっかり抱いて、頑張ってほしい」とたたえた。アンカーだった山本嵐主将(3年)は「主将になった頃は、絶対に優勝しなければいけないという気持ちで空回りしたが、大会当日はトップでゴー…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文609文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです