メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『母の家がごみ屋敷 高齢者セルフネグレクト問題』=工藤哲・著

 (毎日新聞出版・1512円)

 高齢者が体力の低下や認知症でものを捨てることができなくなり、ごみをため込んでしまう「ごみ屋敷」。この問題の背景を追ったノンフィクションである。

 悪臭で周辺住民との間でトラブルになったり、ごみに引火して火災が起きたりしたとき初めて問題は顕在化する。そうした表層事象の下に何があるのか。著者はごみに埋もれた住宅を訪ねて家人と接触し、こうなるに至った事情を…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです