メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『母の家がごみ屋敷 高齢者セルフネグレクト問題』=工藤哲・著

 (毎日新聞出版・1512円)

 高齢者が体力の低下や認知症でものを捨てることができなくなり、ごみをため込んでしまう「ごみ屋敷」。この問題の背景を追ったノンフィクションである。

 悪臭で周辺住民との間でトラブルになったり、ごみに引火して火災が起きたりしたとき初めて問題は顕在化する。そうした表層事象の下に何があるのか。著者はごみに埋もれた住宅を訪ねて家人と接触し、こうなるに至った事情を…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]