メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

大竹文雄・評 『ゲーム理論はアート 社会のしくみを思いつくための繊細な哲学』=松島斉・著

 (日本評論社・2160円)

社会のしくみを簡潔に表現する

 「ゲーム理論は芸術(アート)である」という文章から本書は始まる。そう言われても意味がわからない人がほとんどだろう。この文章の意味が、日本を代表するゲーム理論家である著者の巧みな説明と魅力的な例によって、明らかにされていく。

 ゲーム理論と聞くと、ゲームの必勝法を考える学問だと思う人がいる。実際、狭義のゲーム理論は、「社会を、チェスやサッカーといったゲームの仲間に見立てて、独自のアプローチで分析する数学」だ。ゲームを数学的に表すには、ルール、参加者の目的や保有している情報について定式化が必要だ。それができれば、参加者たちのゲームにおける行動についての首尾一貫した説明もできる。

 社会をゲームとして定式化できれば、様々な社会病理が発生する真の原因を突き止めて、根本的な解決策の提…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです