メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『津島佑子 光と水は地を覆えり』 著者・川村湊さん

川村湊さん

 ◆著者・川村湊(かわむら・みなと)さん

 (インスクリプト・2808円)

互いに近くの道を歩いていた

 本の帯には「作家を最もよく知る著者」とある。一昨年亡くなった作家、津島佑子さんについて、文芸評論家の著者が書いた文章のほぼ全てを収めた。後期の小説を中心に、おおむね新しいものから順に論考を並べている。初の本格的な「津島佑子論」といえる。

 「これだけ水準の高い長編小説をよく立て続けに書いたと思います。一作書き上げても満足して休むことなく…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文960文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車田 丸い田んぼで輪を画くように田植え
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 長野・城山動物園 「キモ可愛い」サルのキーホルダー
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]