メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『津島佑子 光と水は地を覆えり』 著者・川村湊さん

川村湊さん

 ◆著者・川村湊(かわむら・みなと)さん

 (インスクリプト・2808円)

互いに近くの道を歩いていた

 本の帯には「作家を最もよく知る著者」とある。一昨年亡くなった作家、津島佑子さんについて、文芸評論家の著者が書いた文章のほぼ全てを収めた。後期の小説を中心に、おおむね新しいものから順に論考を並べている。初の本格的な「津島佑子論」といえる。

 「これだけ水準の高い長編小説をよく立て続けに書いたと思います。一作書き上げても満足して休むことなく…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文960文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです