メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/55 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 春子宅を訪ねてきた沙希は、ゆかりをいじめるな、と言う。五十嵐に会わせようとのゆかりのおせっかいを春子が拒絶して以降、ため息ばかりついているらしい。ゆかりは沙希と拓矢たちを交えた食事会を企画しており、春子も誘われた。

友人の視点、親戚たち

 天気がいいなあ、と春子がベランダで高い空を見上げていると、インターホンが鳴って直美がやってきた。母屋での食事会にお友達もぜひ、とゆかりは森田一家も呼ぶことを提案したのだった。

 春子は直美を二階に上げて、直美が連休の前半に出かけた静岡で買ってきてくれたお茶を淹(い)れた。明斗…

この記事は有料記事です。

残り2686文字(全文2951文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです