メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

7年目の電力事情=山田孝男

 大震災から7年。

 政府は原発を守るが、原発は伸びない。他方、再生可能(自然)エネルギーは伸びる。国際的ブームを背景に、活気あふれるニュースが飛び交う。それが7年目の風景である。

      ◇

 小泉純一郎、細川護熙両元首相が「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表した(1月10日)。

 すると、産経新聞がかみついた。高コストで不安定な再生エネルギーが基本だなんて「亡国基本法案」だと(同14日付社説)。

 法案作成に関わった吉原毅・城南信用金庫顧問が反論を書いて送った。産経から回答はなかった。

この記事は有料記事です。

残り1110文字(全文1357文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです