メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友文書

麻生財務相、書き換え「調査困難」 捜査理由に

参院予算委員会で学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡る財務省の決裁文書疑惑について答弁する麻生太郎財務相=2018年3月5日、川田雅浩撮影

参院予算委が集中審議

 参院予算委員会は5日午前、安倍晋三首相らが出席し集中審議を行った。学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省の決裁文書が書き換えられたとの疑惑に関し、麻生太郎副総理兼財務相は「個別の調査については口裏合わせをしたととられないように、捜査当局から控えるように言われている。個別調査はなかなかしにくい」と述べた。

 麻生氏は「大阪地検による捜査の途中だ。資料は地検に持っていかれており、お答えできない」などと繰り返した。「(疑惑が)事実であれば由々しき事態だ」とも語った。

 また、同省の太田充理財局長は決裁の責任者が、近畿財務局の管財部次長だったことを明かした。

 足立信也氏(民進)への答弁。足立氏は「公文書の改ざんは犯罪だ。今日中に(予算委に)財務省の調査結果を報告すべきだ」と速やかな対応を求めた。

 予算委に先立つ理事会では、財務省が6日朝の同委の理事会に調査状況を報告すると説明。野党は「ゼロ回答であり、納得できない。今日報告がなければ審議を続けられない」と反発した。

 これに関連し、麻生氏は予算委で「明日、調査の方針、留意点などの調査状況について報告させる」と述べ、報告では調査内容に踏み込まない可能性を示唆した。

 財務省が決裁文書を書き換えた疑いがあるとの疑惑は、朝日新聞が2日に報じた。学園と土地取引をした際の決裁文書の内容について、原本と問題発覚後に国会議員らに示したものに違いがあると指摘した。【光田宗義】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです