メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名物にうまい物あり

「出入橋きんつば屋」のきんつば 大阪市北区

「出入橋きんつば屋」のきんつば(大阪市北区)=玉木達也撮影

甘さ控えめ「皮もおいしく」

 甘さを控えめにした看板商品「きんつば」が人気の「出入橋きんつば屋」。創業は1930(昭和5)年で、90年近くの歴史を刻む。防腐剤などの添加物は一切使わず、手作りで素朴な味を守り抜く。出来たてがほしい場合は「熱いのちょうだい」とお願いする。ちなみにちょっと冷めかけている方が味はよく分かるという。1個100円。

 店内の喫茶コーナーに来ていた女性は半世紀以上前から通う長年のファン。「他とは違った、あっさりとした…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文453文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]