メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

カジノは万博のレガシーか=二木一夫

 来年の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催が決まった。2025年国際博覧会(万博)の誘致に取り組む大阪府・市は国際的知名度が高まると大歓迎だ。

 11月の投票で決まる万博の誘致レースでも最大のライバルとされたフランスが撤退した。だからといって大阪に支持が集まると考えるのは早計だろう。

 万博では、その理念を後世に残すレガシー(遺産)が大事である。開催の成否の鍵を握るといってもいい。

 大阪人の輝かしい思い出として記憶される1970年大阪万博で言えば、シンボルは今もそびえる太陽の塔だ…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文889文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]