メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

カジノは万博のレガシーか=二木一夫

 来年の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催が決まった。2025年国際博覧会(万博)の誘致に取り組む大阪府・市は国際的知名度が高まると大歓迎だ。

 11月の投票で決まる万博の誘致レースでも最大のライバルとされたフランスが撤退した。だからといって大阪に支持が集まると考えるのは早計だろう。

 万博では、その理念を後世に残すレガシー(遺産)が大事である。開催の成否の鍵を握るといってもいい。

 大阪人の輝かしい思い出として記憶される1970年大阪万博で言えば、シンボルは今もそびえる太陽の塔だ…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文889文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  4. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  5. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです