メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外スリランカ爆破テロ 現地在住日本人1人の死亡確認 政府筋
どうぶつ

「もふもふ」に癒やされたい

「あったかくて気持ちいい」とアルパカに大喜び=埼玉県東松山市の県こども動物自然公園で

 犬猫はもちろん、ウサギ、ハムスター、ヒツジ……柔らかい毛の生えた動物をなでると心が落ち着く。あの「もふもふ」に癒やされるのはなぜだろう。秘密を探ってみた。

 ●大人も夢中に

 まずは動物園の「もふもふ」を見に行った。埼玉県こども動物自然公園(東松山市)では、コアラや温泉に入るカピバラに交じり、アルパカのモカちゃん(メス)が来園者を楽しませている。30分間のふれあいタイム「もふもふタッチ」で、なでたり一緒に写真を撮ったりできるのだ。平日のこの日は30人以上が「もふもふ」を体験。「気持ちいい」「ふわふわであったかい」と声を上げながら、頭や首をなでていた。

 ウサギ、ヤギ、ブタと比べると、かなり大型のため、子どもは怖がることも。「大人のほうが夢中になって触…

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1368文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです