メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

平幕優勝・栃ノ心 自身の優勝額、感無量

初優勝し優勝額のスタジオ撮影に臨む栃ノ心=松田嘉徳撮影

 横綱、大関が圧倒的強さを誇る角界で、平幕力士が賜杯を抱くことは簡単ではない。実力だけでなく、運も味方に付けなければ優勝には手が届かない。だからこそ、ジョージア出身で力強い四つ相撲に定評がある栃ノ心は、今年初場所での平幕優勝で大きな注目を浴びるようになった。春場所(11日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けて稽古(けいこ)が本格化する中、平幕優勝にスポットライトを当てる。

 1月の初場所で平幕優勝を果たした関脇・栃ノ心(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、春日野部屋=が、東京・…

この記事は有料記事です。

残り2055文字(全文2292文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]