メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

角界随想 上位突破へ技磨くのみ

 本場所中に、役力士と組み合う珍しい体験をさせてもらえた。

 相手は1月の初場所に新小結で臨んだ貴景勝。12日目の琴奨菊戦で敗れ、負け越しが決まった後の支度部屋取材でのことだ。まげを結う間、私が「なぜ押し切れなかったのか」を聞くと「実力がないから」と答えた。だが囲みの輪が解けた帰り際に「左が使えなくなったんですよ」と話し、やにわに私の左腕を引っ張り込み、琴奨菊得意の左四つでのがぶりを再現した。最後に「勉強ですね」と言って引き揚げた。わずか10秒足らずのやり取りだった。

 感じたことは、まわしを取る取らないに関係なく、相手が腹を出して出てきて腕を抱えられると、手が抜けず…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  4. CINEMA 響-HIBIKI- /愛知
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです