メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マツダ

山本元社長しのぶ お別れの会に1000人

元マツダ社長の山本健一さんの「お別れの会」で献花する参列者=広島市中区で2018年3月5日午前10時55分、久野洋撮影

 昨年12月に95歳で亡くなった元マツダ社長、山本健一さんの「お別れの会」が5日、広島市内のホテルで開かれた。元社員や親交のあった自動車関係者ら約1000人が参列し、世界で初めてロータリーエンジン(RE)を実用化した技術者として知られる故人をしのんだ。

 部下としてREを研究し、RE搭載のRX-7を開発した小早川隆治さん(76)は「『何としてもREを完成させる』という気持ちにさせてくれるリーダーだった。絶対…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」
  4. パチンコ店 戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も
  5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]