メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

センバツ開幕戦と決勝戦 Twitterで全世界にライブ配信(2018/3/6)

Twitterのライブ中継のイメージとセンバツ絵文字の表示イメージ

 株式会社毎日新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と株式会社毎日放送(大阪市北区、代表取締役社長:三村景一、以下MBS)、Twitter, Inc.(米国カリフォルニア州、CEO:ジャック・ドーシー)の3社は、第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力、以下「センバツ」)の開幕戦と決勝戦の2試合をTwitterでライブ配信します。

     Twitterライブ配信(「Live Stream on Twitter」)は昨年、国内のスポーツイベント初の取り組みとしてセンバツ3試合を中継しました。今年もセンバツ公式アカウント(@SenbatsuLIVE)で世界中の野球ファンに向けてライブ配信します。

     Twitterのライブ配信は、ライブ中継のプレイヤーがツイートのタイムラインと同じ画面になっており、応援ツイートを送ったり、ハッシュタグ「#センバツ」で白熱した試合の様子を他のユーザーと共有できるなどTwitterならでの楽しさを体験できます。視聴は無料です。また、Twitterのアカウントをお持ちでない方もご視聴できます。

     また、組み合わせ抽選会が行われる3月16日(金)からは、ハッシュタグ「#センバツ」に、90回記念大会をモチーフにした絵文字が自動的につきます。ライブ配信を見ながらの応援ツイートはもちろん、さまざまなツイート時にも「#センバツ」をご利用ください。

     国内月間ユニークユーザー4500万人を数えるTwitterに、センバツが視聴できる機会を提供することで、高校野球の魅力をより多くの方々にお届けします。公式サイト「センバツLIVE!2018」( https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/ )では全試合をライブ中継します。ライブ中継以外のハイライトやダイジェスト動画、ニュースなどのコンテンツは、センバツLIVE!でお楽しみください。

    ■Twitterのライブ中継「Live Stream on Twitter」概要

    <配信アカウント>

    センバツLIVE! 毎日新聞 × MBS

    @SenbatsuLIVE

    <配信URL>

    https://live.twitter.com/senbatsu

    ※Twitterウェブサイト(PC、スマートフォン)、アプリで視聴できます。

    ※Twitterのアカウントがない人もご利用できます。

    <利用料>

    無料

    ※通信料は別途かかります。

    <ライブ中継予定>

    1.開幕戦 =3月23日(金)10時半~

    2.決勝戦 =4月4日(水)12時半~

    ※その他の試合は、公式サイト「センバツLIVE!2018」、MBSの無料動画サイト「動画イズム」(https://dizm.mbs.jp/)にてご視聴ください。

    ※開幕戦の対戦カードは、3月16日(金)の組み合わせ抽選会で決定。この模様も公式サイトと動画イズムでライブ中継します。

    ■公式サイト・アプリ「センバツLIVE!2018」

    <公式サイト>

    PC、スマートフォン共通 https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/

    <公式アプリ>

    iOS版 https://mainichi.jp/m/?M9sMes

    Android版 https://mainichi.jp/m/?PJ7LCp

    ※価格=無料 ※通信料は別途かかります。

    ※対応OS=iOS:9.0以上、Android:4.4以上

    ■「センバツLIVE!2018」の特長

    無料での全試合ライブ中継のほか、ハイライトやダイジェスト動画、ニュース、連載コラム、写真特集などオリジナルコンテンツが満載です。

    ◆本件に関するお問い合わせ先

    毎日新聞社デジタルメディア局 センバツ公式サイト担当

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
    2. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
    3. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
    4. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
    5. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです