メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

今度は改ざん?の異常さ=与良正男

 2日の参院予算委員会で、立憲民主党の福山哲郎氏が「安倍政権の姿勢」と題して、こんな一覧表を作成して示していた。

 (1)「森友」問題の国有地売却関連文書=当初「廃棄」と説明→法律相談の文書として後に提出

 (2)「加計(かけ)」問題の政治家の関与をうかがわせるメモ=当初「怪文書」扱い→文部科学省作成と認める

 (3)南スーダンの国連平和維持活動(PKO)日報問題=当初「廃棄」と説明→実は存在

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文888文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べた?ピラニアの水槽に模型の骸骨
  2. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
  3. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
  4. 元貴親方 「気持ちの高まり湧いてきた」公式サイトで近況語る(スポニチ)
  5. ルックバック平成・中部写真記者の足跡 平成5年、25年・式年遷宮 闇の中撮影、機材の進歩反映 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです