メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

今度は改ざん?の異常さ=与良正男

 2日の参院予算委員会で、立憲民主党の福山哲郎氏が「安倍政権の姿勢」と題して、こんな一覧表を作成して示していた。

 (1)「森友」問題の国有地売却関連文書=当初「廃棄」と説明→法律相談の文書として後に提出

 (2)「加計(かけ)」問題の政治家の関与をうかがわせるメモ=当初「怪文書」扱い→文部科学省作成と認める

 (3)南スーダンの国連平和維持活動(PKO)日報問題=当初「廃棄」と説明→実は存在

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文888文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]