メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

雄弁なれど実はない=中村秀明

 <sui-setsu>

 ある映画で、経済や金融を動かす者にあてつけたジョークが登場した。

 心臓移植を待つ銀行家と医師との会話だ。

 医師は言った。「あなたに適合する心臓の提供者が見つかりましたよ。小学生の男の子です」。患者は「あまりに若い」と断った。

 何日か後、医師がやってきた。「今度は40歳代の働き盛りのファンドマネジャーです。どうしますか?」「だめだ、そんなハートのない心臓はごめんだ」

 また別の日。「70歳代の中央銀行首脳の心臓はどうです?」と医師が告げると、男は喜んだ。「それがいい…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです